2010年04月05日

【東京メトロのマナーポスター、意外な展開】

約3ヶ月ぶりのエントリーです。ご無沙汰しておりました。

久しぶりだし、結構しっかりと記事を書くのかと思いきや、東京メトロのマナーポスターにまた反応してしまったので、その話題です。

昨年末にマナーポスターのことを書いたのですが、あれから、2回絵柄が変わりました。
ミスター哀愁のパートナー?として登場した「オバサン」が、結局ミスター哀愁の妻だったというのが発覚した2回でした。
彼女が妊婦さんになったかと思ったら次の絵柄変更であっという間にベイビーが。

「せっかく2人の間にできたベイビーなんだから、生まれたときから同じようにメガネかけてるとかいうオチが欲しかった」という話もあるのですが、それはそれとして。

最新の、2010年4月バージョンを発見しました。

20100405-01.jpg

「またやろう。」

なんと、今回はストーリーが急展開・・・
というか、逆の切り口です。
NGな例を示すのではなく、OKな例を示すという切り口が結構斬新。

しかし、なぜミスター哀愁の服装がパジャマ風?
しかも、なぜミスター哀愁は今回1人で出演しているのか?

そして、この切り口の変更は何故だろう?
もしかして、NGなネタがそろそろなくなってきたので、シリーズも終了近いという布石なのか?
などと、色々勘ぐって東京メトロのサイトを見てみたところ・・・

マナーポスター
http://www.tokyometro.jp/anshin/kaiteki/poster/index.html

「またやろう。」は、今年度の共通フレーズなのだそうです。

やはり、このシリーズはかなりのヒット作だと思います。
また一年、このポスターの展開を楽しみにしてみようと思います。

-------------------------------------------------
東京メトロ公式サイト
http://www.tokyometro.jp/
-------------------------------------------------

・・・余談です。
某駅をたまたま通りかかり見かけたのですが、マナーポスターが5枚並んで貼られていました。
ちょっとすごいアピールで思わず写真に収めてしまいました。

20100405-02.jpg

マナーポスターって、全国でいったい何種類くらい作られているんでしょうね。
1カ所に1種類でいいような気もするのですが・・・
ここまで貼り出す事情って、なんだろう?
素朴な疑問なのです。


posted by SUMICO at 23:59| Comment(0) | ポスター・看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。